ヘルシーの食生活が体型維持の秘訣か?

健康志向が高まりコンビニエンストアなどではヘルシー弁当や食品なども気軽に購入することができる時代となっています。袋入りの生野菜は好評でその他にもサラダを中心とした惣菜も多々あり、サラリーマンやOLの方がお昼にと買っていく光景が見られます。太りすぎを気にしてか、野菜とフルーツこんにゃくゼリーで過ごす人もいるようです。

 

そして宅配弁当にしても数多くの企業がカロリー制限されたものや糖尿病食、塩分控えめの腎臓病の人用など健康な人でも注文することができ、配達までしてくれますので便利でもあります。そのためヘルシーの食事に気を使う人は近年では増え体型維持の秘訣として取り組む人も多いようです。そして健康のためにと肥満を気にする人にも支持されているようです。

 

ヘルシーを見直そう!

 

最近では単にカロリーが低い食事=ヘルシーな食事と勘違いしている人が多いようです。会社の同僚が今日の夕飯はヘルシーにしようといったので「何にするの?」って聞いて見ると冷奴と生野菜のみとの答えが・・・。そして口コミでも野菜スープのみや野菜いためだけなどかなり勘違いしている人がいるように思われました。

 

一品一品はカロリーが少なく体に良いものとなっていますが本来ヘルシーな食事とは健康的に良い、健康的に役立つ食事習慣とも言えるようです。ですので1食1食が栄養バランスが整っており、体に良い食材が使われているメニューでもあるようです。

 

そのため痩せるための食事ではなく健康を維持するためそれには体型維持にもつながるとされているようです。どうしても摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと脂肪を溜め込み肥満の原因でもあります。そのため個人の体型や年齢などによっては制限された食事も必要となるようです。

 

今注目な体に良い食材とは?

 

糖質制限ダイエットは今も人気で行う人もいますが、糖尿病の食事療法として糖質をカットした食材は多く使われています。ご飯は少なめにしかしおかずはボリューム満点で美味しく食べれるよう食材を使い調理することで一般の人でも食べることができヘルシーな食事として体型維持することも期待できるようです。

 

その中で「キノコ」は糖質が含まれておらず低カロリーで美容に健康にもよく栄養豊富な野菜となっています。特に「エリンギ」には中性脂肪低減効果を発揮してくれるものとして、様々な調理法において摂り入れることをおすすめします。そして食物繊維が多くデトックス効果がありむくみの解消も期待できる食材となっていますので、食べ過ぎた後など腸内をキレイにリセットするにはピッタリの食べ物でもあるようです。

 

あらゆる野菜を温野菜にすることで蒸したり茹でたりと加熱することで、若干ビタミンなどの栄養価は落ちてしまいますが、低カロリーでたくさん食べることができ多種類の野菜を摂取することができますのでおすすめでもあります。その中にキノコ類も入れると更に栄養が増し体に良いメニューとなることが言えるようです。

 

身近なところでヘルシー意識

 

近年ではヘルシーブームでもあり、お茶や飲料水にしても脂肪を燃焼するカテキン入りのお茶やウーロン茶、糖質カットしたスポーツ飲料などもあります。そして冷凍食品においても昼食や夕飯などのおかず一式として栄養バランスが考えられたものなども販売しており利用する人も増えているようです。食品にはたいていはカロリーが表示されていますので計算をしながら食べることもでき常に意識することができるようになっています。