リバウンドの原因・理由を徹底解説する!

女性の美の追求は今始まったばかりではなく、古代エジプトのクレオパトラも美に最も執着した一人とも言われています。そして食が溢れる時代となると体型など気にする人も増え、近年では男女共にダイエットをする人は当たり前の時代となったわけです。

 

理想の体にするために女性ではスリムな体型に、男性では引き締まった体にと。それは小学生の女の子から40代50代の中高年層まで幅広く挑戦しているようですね。それはポチャリ体型を細身にするための見た目のためや、健康のために痩せたいという人もたくさんいるのではないでしょうか。しかしせっかくダイエットして痩せたというのに体重が戻ってしまった!それよりも増えた!脂肪が増えた!太りやすくなった!など様々な悲劇とも言える現実となる人は多く、リバウンド率も高く嘆いている人も多いはずです。

 

アメリカの統計によると90%以上の方が減量に失敗したということがあるというデーターがでており、成功したかにも見えその後体調を崩すこともあるようです。リバウンドとはダイエット後の体重が前に比べると戻ってしまうかそれ以上になってしまうことをいいます。せっかく頑張ってやせたのに・・・なんて悲観に思う人も多いのではないでしょうか。ここではリバウンドの原因や理由を徹底調査し、それを知ることで憎いリバウンドに立ち向かいうまくダイエットできるようにお手伝いできればと思っています。

 

《リバウンドの原因は脳?》

 

ダイエットで最も簡単にお金をかけずに行うことができるのが食事制限ではないでしょうか。筆者も何度もやりましたが、一時的なものでまた普段の食事量に戻ってしまいリバウンドの経験もありました。自分の意思の弱さに何度も痛感し公開したことも多くありました。

 

しかしこれは、心の問題ではなく「脳」が原因だったのです。食事制限では最初のうちは体重も減り順調に痩せていくのがわかり、数字をみては満足していましたがそのうちに体重の減りが少なく次第にはとどまってしまうことを経験したという方も多いはずです。

 

そして、食べる量を極端に減らすことを続けていくうちに脳が危険信号をだし食物を体内に入れてと訴えることになります。食べた物を体内に吸収しようとするため余計なホルモンをだし補おうとします。「もっと食べなさい!」と自分の体を守るために脳が指令をだし食べてしまうという連鎖によって、少しの量でも太るようになりリバウンドしやすい体へと変わってしまうようですね。

 

以前TVで一人の男性が海に漂流し魚を獲って食べていたが内蔵部分は苦手で口にすることができなかったようです。しかし食糧もなく餓えた状態でいつの日か内蔵も口にするようになり、それも美味に感じるようになったようです。それは、脳が指令をだし味覚をそのように感じさせたといっていました。脳は恐るべし未知の力をもっているとしか言いようがありません。そのように脳は状況に応じて食欲増進・抑制したり味覚を変えることができるようになっているようですね。

 

そして根本的に間違っている考えと言えば、胃が小さくなれば食べる量が減るので痩せられると思っている人もいるようです。逆にたくさんの量を毎日摂取することで胃が大きくなったという人もいますが、そもそも本来の胃の大きさは変わらず伸縮はするものの、胃の中の食べ物がなくなればもとの大きさに戻るということになっているようです。食べる量を減らせば胃が小さくなるという考えはまちがっているようですね。確かに胃を切除して小さくすれば食事の量も少なることは言えますが。

 

《食事制限でリバウンドを回避?》

 

それでは、食事制限によってのダイエットは無理なの?って疑問に思う方もいるでしょう。大丈夫です!無理な食事制限をすることでリバウンドしてしまうのなら、きちんとした栄養管理した食事をとることでそれを回避することができ減量に成功することができるはずです。そして、急な体重減少はすることはありませんが徐々に減っていくことになり、運動と兼ねて行うことで相乗効果を発揮しダイエット成功の道となるようです。

 

様々なダイエット方法もありますがきちんとした食事を3食し、よく噛むことで脳が納得し満腹感の指令をだし健康維持にも繋がることにもなります。激やせになるのではなく少しづつ痩せることで脳が記憶しその体を維持することができるのではないでしょうか。

 

《筋肉モリモリつけてダイエット成功?》

 

最近では、運動してダイエットするという人も多く見かけられますよね。体を動かすことで脂肪を燃焼すれば痩せられると考えている人もいるのではないでしょうか。しかし筋肉が少ない人がおこなっても上手く痩せることができずにスリムな体になることが難しいということも考えられるようです。

 

同じ運動量を行うものの、筋肉の量によっては結果は大きく差がでるようです。筋肉があることによって余分な脂肪を燃やし、代謝をUPすることができますので食事をしても痩せやすい体となるようですね。ですので筋肉をマッチョとは言いませんが、つけることで理想な体型へと近づくことができるのではないでしょうか。

 

リバウンドの理由を納得することができたでしょうか。簡単に言ってしまうと無理な食事制限を行うことで脳との密接な関係によってリバウンドが起きてしまうのですから、上手に脳をコントロールして運動もかねて脂肪を燃焼することができれば健康的な体を手に入れることができるのではないでしょうか。